ピアノ発表会/コンサート撮影

基本料金

撮影/編集

 1時間1.5時間2時間3時間半日1日1.5日2日
編集付き25,000円30,000円35,000円40,000円45,000円50,000円75,000円90,000円
撮影のみ15,000円20,000円25,000円28,000円30,000円35,000円
税/交通費(島嶼部を除く東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県西部/山梨県南東部)込
日本全国撮影可能(上記以外の地域は、交通費実費をいただきます)

■ ピアノ演奏だけで、年間50件くらい撮影しています。
■ 4Kカメラ2~4台で撮影します(4台目は、ご希望により、ステージ上に置きます)。カメラの台数により、料金は変わりません。
 ホールにより、2~3台しか置けない場合があります。
■ 上記金額は、撮影時間のみで、準備や片付けの時間は含みません。
■ 現在キャンペーン期間中で、仕上がりがDVD一枚に納まる場合、2時間料金で承ります。
 DVD1枚には、画質や音質を劣化させずに、2.5時間くらいの映像を収録することができます。
 編集込みの場合、出入り等の不要な部分をカットするので、収録時間は、撮影時間に対して10%程度短縮される場合があります。
■ DVD2枚になる場合は3時間~半日料金、3枚になる場合は半日~1日料金になります。
■ ライブ配信料金(2台のカメラの映像をスイッチングします)
 ホールのインターネット回線を使用できる場合:5,000円
 ホールの回線を使用できない場合:8,000円(ホールが地下にある場合等、携帯電話が通じないような場所では、配信できないことがあります)
 通常、無料のイベントの場合YouTube、有料の場合、観劇三昧等を使用しますが、ご希望のサービスに対応することも可能です。
■ 音は、ご希望により、ホール吊りマイクとMC等の蔭マイクをミックスした音を収録するか、ステージ下に音楽用のステレオマイクを立てて集録します。
 多くの場合、吊りマイクの使用料は有料ですが、これは、ご負担いただきます。
 吊りマイクを持参することも可能ですが(無料)、ホール側が設置に難色を示すことがあるので、ご相談に応じます。
 ステージ下にマイクを立てると、ピアノの屋根から反射した音を直接拾うことができ、ピアノ演奏の場合、吊りマイクよりも高音質、かつ客席のノイズが入りにくくなる場合があります。
 ただし、指向性が高いので、MC等の客席にスピーカから流れる他のマイクの音は入りにくくなります。
 エアマイクでも音を収録しますが、エアマイクは撮影位置で収録するので、客席の私語等が入り込むことがあり、この音をミックスすることはやっておりません。
■ 編集は、複数台のカメラを適当に切り替え、演奏者と曲目のタイトルを字幕で入れます。
■ 再生時にメニューが表示され、各演奏を頭出しできるようにします。
■ 演奏者個別の収録が可能です。この場合、一枚100円の手数料をいただき、トールケースには対応しません。盤面に演奏者のお名前を印刷します。
■ 演奏中の大きなミスは、編集時にカットします。楽譜を送っていただき、細かいミスをカットすることも可能ですが、ご相談ください。
■ 撮影したデータは、納品後、少なくとも5年間保存しているので、追加のご注文が可能です。

メディア複製

ケースCD薄型トール標準トールCD2枚薄型トール2枚標準トール2枚標準トール3枚標準トール4枚
DVD200円300円350円300円400円450円500円550円
BD250円350円400円350円450円500円600円650円
■ DVDケース:7mm厚または14mm厚トールケース(カラー印刷ジャケット付)
■ DVD/BD:盤面カラー印刷
■ MP4データお渡し可能(ブルーレイデータまたは大容量ファイル便)

写真撮影

 L判(127mm×89mm)2L判(178mm×127mm)
4Kビデオ映像から切り出し50円150円
写真撮影のみ100円200円
■ 銀塩プリントを外注します。
■ すべてのビデオカメラが4K解像度なので、ビデオ映像から2L判までの写真を切出すことができます。
■ 集合写真は一眼カメラで撮影し、ご希望のタイトルを入れます。
■ JPEGデータお渡し可能(大容量ファイル便)
■ 弊店では、ほとんどの場合、ビデオと写真のセットで承っています。

メリット

■ 不快なシャッター音やストロボ発光がありません。
■ 連続して撮影しているビデオ映像から写真を切出すので、ベストショットを写真にすることができます。欧米では、一般的に行われています。
■ スチールカメラマンが不要なので、安価です。

ご注文の流れ

① お申込み:メールのやり取りで承ります。
② お打合せ:基本的にメールでやり取りします。撮影日とは別の日に対面でお打合せする場合は、別途出張料金が発生します(オンラインは無料)。
③ 演奏データ:メニューやタイトルとして表示するので、プログラムの内容をテキストデータまたは高解像度PDFで送ってください。
④ 編集確認:YouTubeに限定公開して映像を確認していただきます。
⑤ 納品:2.5カ月くらいの納期をいただいておりますが、以下の特急料金があります。
  納品1.5カ月:撮影/編集料金の10%プラス
  納品1カ月:撮影/編集料金の20%プラス(シーズンにより、お受けできない場合があります)
⑥ お支払い:納品後に銀行振込でお願いしていますが、撮影当日に現金でのお支払も承っております。

弊店のメリット(イノベーション)

■ ピアノ演奏の撮影は、カメラマン4名、編集者3名で対応していますが、すべてピアノ経験者です。音大出身のカメラマンや大学教員のスタッフもおります。
■ スタッフ全員が博士号または修士号を所有しているので、不測の事態が発生した場合でも、柔軟に対応できる可能性があります。
■ DTPやWebに精通しているスタッフがおりますので、プログラム制作やホームページ開設も安価にお手伝いすることができます。